制作の流れ

トップ>制作の流れ

リフィードの制作の流れ

STEP1 ヒアリング

まずはお客様の現状のご不満やご要望をお伺いして問題点を整理して分析します。

現状の問題点や改善点、ご予算などお客様の立場でお話を伺い、問題点を整理し、出来る・出来ないことを明確にし、広告戦略を組むための情報整理をいたします。

STEP2 プランニング

メディアを総合的に捉えること。最適な広告戦略を企画・プランニング。

お客様の魅力や強みを正しく伝えるために、あらゆるメディアを総合的に考え、活用できるツールを作る事が大事です。ReFEEDはクロスメディアの論点から最適な方法を企画します。

STEP3 ご提案

効果・活用性・コストを考えたプランをお客様にご提案します。

メディアを総合的に活用し、お客様の魅力を伝える方法論をご提案いたします。ReFEEDはパンフレット・ポスターなどの紙媒体、WEB、映像までを社内ワンストップで制作できる体制があります。

STEP4 ご契約

企画をご納得いただいた上でご契約。具体的な構成設計を開始します。

ご契約後、スタッフのキャスティング、スケジューリング、ラフデザイン制作など具体的な設計を開始します。同時にお客様から出来るだけの資料をお預かりし構成設計に活用します。

STEP5 制作

見やすく、理解しやすく、使いやすいツールを、すべてを1から制作。

企画や資料を元に、制作コンセプトやターゲットに沿った構成設計とデザイン制作を1から制作して提出します。必要に応じて、プロカメラマンによる撮影や、ライターの手配も行います。

STEP6 チェック・修正

お客様がご納得いただくまで対応。努力を惜しみません。

制作したツールをご確認いただき、お客様とご相談させて頂きながら、ご納得いただけるものが出来るまで修正対応いたします。紙ツールの場合は印刷工程まで弊社がサポートいたします。

STEP7 チェック・修正

全てが終了して、ご請求。さらに次のステップに向けて。

完成したツールを納品後、ご請求になります。弊社は「作ったら終わり」ではなく、そのツールを活用した上で新たに発見される問題点や改善点をお客様とご相談し、また次のステップへ向けてお付き合いをさせていただきます。